プロポーズの成功率を上げたいあなたに│婚約指輪をあげる意味とは

ウェディング

色あせない指輪を選ぼう

リング

結婚指輪としてハワイアンジュエリーを選ぶ人が増えています。ハワイアンジュエリーの特徴として、指輪本体に様々な文様が彫られており、その文様の一つ一つに意味があることです。文様がある結婚指輪は数多くありますが、多くはオシャレな側やトレンドを取り入れたものがほとんどです。しかし、ハワイアンジュエリーの文様は絵柄の中に様々な愛の言葉が含まれています。これが人気の秘訣となっているようです。たとえば、最も代表的な絵柄としてさざ波の文様があります。この意味は、波のように愛が途切れないとされています。このよう絵柄の一つ一つに意味を込められた結婚指輪は、世界中でも少ないとされています。絵柄を工夫して二人だけの愛の言葉を結婚指輪に託すのもいいかもしれません。結婚指輪は普段から二人が身に付けるものなので、この愛の言葉を噛み締めながら生活することが可能です。ハワイアンジュエリーの他の魅力として、その多くが手作りで作製されているという点です。特に絵柄は専門の職人が一つ一つ丁寧に柄をつけていきます。そのため職人による祝福の思いがこもった、温かみのある作風に仕上がるのです。また、結婚指輪にも流行のデザインがあるため最新のものを購入すると、そのときはオシャレでも10数年後には古いものだと思われる可能性があります。そのため、結婚指輪にはあまり柄をいれないシンプルなものを選ぶカップルが多いようです。しかし、ハワイアンジュエリーなら色合いも様々な色から選ぶことができ、絵柄も何十通りもある複雑なつくりのため、どれを選んでも色あせることはありません。最初から流行に乗せられたデザインを採用していないため古くなることはないのです。