プロポーズの成功率を上げたいあなたに│婚約指輪をあげる意味とは

ウェディング

ウェディングドレスの応用

ドレス

結婚式の二次会ドレスで困っている新婦の方は多いようです。披露宴は多くの方がウェディングドレスを着用しますが、二次会ではどのようなドレスを着たらいいのか分からないという方は、二次会でもウェディングドレスを着ることをおすすめします。実は、二次会ドレスとして再びウェディングドレスを身にまとう方は、一定数は存在するようです。というのも、大規模な結婚式になると、花嫁のウェディングドレスは遠くの席からしか見ることができない招待客がいます。そのような招待客は近くでじっくりウェディングドレスを見る機会を二次会に期待しているようです。その期待に応えるために、ウェディングドレスを二次会ドレスとして着用する方は増えています。しかし、大きな結婚式場ではウェディングドレスが栄えても、二次会はそこに比べて規模が小さな部屋になるため、あまりにも派手すぎる衣装だと浮いてしまいます。新婦なので多少浮くぐらいならいいですが、派手に装飾しすぎて身動きがとりにくくなることがあるようです。二次会は親しい友人たちと会話したり、お酒を酌み交わしたりする場所です。また、一定の席に座りっぱなしということもなく、各テーブルを行ったり来たりすることが多いとされています。そのため、あまりにも派手で大きすぎるウェディングドレスは、二次会には向きません。二次会ドレスとして使う予定がある方は、動きやすくてスペースをとらないウェディングドレスを選ぶことをおすすめします。また、レンタルでウェディングドレスを借りている場合、あまり汚さないようにすることも大切です。二次会は新婦でも自由に飲食できる場とされています。披露宴での緊張が解けて、ついつい気が緩んでしまいますが、レンタルドレスは返却しないといけないので、派手に汚れてしまうと大変です。なので、返却することを考慮してできるだけ汚さないように飲食することが重要になります。